2014年07月06日

アメリカで地下室を作るパート2

前回3月の末には地下室ができる予定だったのに、今は7月の頭・・・。まだできていません。

まぁ、アメリカだし、そういうものでしょうが、1つの大きな理由は床は業者に頼まずハニー君と私で(たまに子供達もお手伝い)床張りをしたから。

ハニー君はサラリーマンですから、会社へ毎日お仕事へ行ってくれています。
なので日中私が一人がんばることもありますが、一人で材木切って張っての作業は簡単ではありません。それに私も仕事もあるし、家事もこなさないとだめ、学校のボランティアも会ったりと大変でしたが、会社から戻ったハニー君と2人でなんとか昨日やっと床張り全て終了!!!

最後の方はもう2人してプロになれるのでは?状態に隙間なくぴったりと上手に床を張ることができるように(笑)

始めに床張りはかなり見苦しい・・・。でもその場はカーペットを上に引く予定なのでまぁ、いいか・・。

これから、せっかくひいたラミネイトの床にペンキで色を付けていきます。

え!もったいない!って思う人もいるかも知れませんが、ラミネート(嘘物の木の床だけど、日本で一般的に使われていると同じ)はあくまでもサブのつもりだったので、今からペンキで多分赤と白のチェック柄床に仕上げる予定です。(台所部分のみね)

さぁ、それが終わったら業者さんたちが壁を塗ってくれて、台所をつけて終了!

8月中に終わらせたい!がんばるぞ!

私のアメリカでのお買い物代行、転送ショップのブログです。
http://usa-daikoku-ameq.seesaa.net/

良かったら見てやってくださいね!



posted by Kazumi at 22:45| Comment(0) | 地下室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。