2015年05月08日

オフィス家具をかわいく変身させてみた。DIY好きUSA主婦

実は、私は日曜大工や、ペイントなどDIY大好きです。

と言う事で、今回は事務用の棚を息子の部屋用に赤いペイントを施したときの事をご紹介。

この棚には息子のジャンクが入るわけです。

この事務用棚はリサイクルショップで15ドルで購入。

まずは下地を白で塗った後に赤いペインを2回。

その後、黒と茶色のアクリルペイントで角などをわざと汚していきます。

でも写真だと分りづらい(T_T)

本物はいい感じで使い古した感じに。

それに最後はアーミーフォントで数字をプリントして、それをカッターナイフで切り取ってステンシルを作って黒いアクリルペイントで棚のドアにペイントしていきます。

ビフォアー、アフターの写真もちろん左が普通の事務用キャビネット
ペイントした後。
cabineta.jpg

アメリカ軍が良く使うフォントなんでアーミーフォントと言われるこの数字。息子は私に似ず数学が大好きなので、数字を入れてみました。
cabinetb.jpg

ちょっとアップの写真

cabinetoc.jpg



アメリカの欲しい商品を安く個人輸入!でも海外からの買い物って、クレジットカードの問題や、英語の問題が・・・。
そんな方に個人輸入代行ショップ
アメリカン★キューティパイ
14年間アメリカの商品のお買い物をお手伝いさせていただいています。
ショップのブログ
無料見積もりもいたしますのでご連絡くださいね!

お問い合わせ
posted by Kazumi at 13:35| Comment(0) | ハンドメイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする