2017年11月25日

アメリカ生活:クリスマスカードが60%オフになるクーポンコードで既にオーダーしたよ〜

今日早速クリスマスカードをオーダーした!

毎年、ギリギリになって焦って、ほぼ、クリスマスカードと言うより、年賀状になる我が家ですが、今年はまだ11月なのに、既に作りました〜〜〜〜。偉いぞ私!(自画自賛)

というのも、ブラックフライデーで60%オフになるから(笑)

Vistaprint

ここって、以前私も仕事のために、私の住所のスタンプを作ったのですが、結構安いし、早くて便利なんですよ。
名刺とかもあるしね。

で、今回はクリスマスカードが60%オフ!
かなりお得なので、既に家族写真もあるし、そうそうオーダーしました。

特に、最近はネットも普及してるから、あまりたくさんのカードもいらない。カード数が少ないオーダーだと通常値段が上がってしまうけど、ここは少なくても良心的な値段だった!
いつもギリギリだから焦って、近所のWalmartに駆け込んでその日にできるのをオーダーするから、結構高くなるんだよね。

それを考えると送料が4.99ドルかかったけど、送料入れてもWalmartでオーダーするよりも50%以上安くなった。

それも両面きちんと写真と文字も入れてもらえる!これはめちゃお得。
ちなみに、日本語も入れることができました〜。

なので、みなさんに、ご紹介。

BESTDEALというのがクーポンコードです!これで60%オフになります。11月の28日まで60%オフになるそうです。

既に写真がもう手元にある〜って方は早めに作って仕舞えば安く、楽になりますよ〜。私もこれで12月の一仕事が終わった〜〜〜〜。ラッキー!




posted by Kazumi at 15:55| Comment(0) | アメリカ生活情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アメリカ生活:セキュリティーシステムを買おうかと。

今日はブラックフライデー。

アメリカのサンクスギビングの次の日は1年で一番商品が売れる日と言われるセール日。
昔は金曜日ノアさ5時とかからスタートとかだったのが、サンクスギビングからスタートするお店も。

私も若い頃、3人子供達がいますが、まだ全員揃ってない時から、まだ子供達が小さい頃は頑張って金曜日の特売を狙ってお店に行ったこともありますが、今ではもう面倒で無理。

すごい人混み、プラス、欲しい商品が手入らないこともあるし、また長いレジに並ぶのも面倒。

それに、もうこの年齢ではさほど、ちょっと安いから!ってムキになって買い物へ行くほど欲しいものもない。家の中にはすべて必要なものは揃っているし。

安さ!よりも面倒くさいが勝つ年齢。

でも、今年は、数日前から旦那が家の周りにセキュリティーシステムが欲しい。ということで、私も仕事柄家にパッケージが届くのに、玄関前に荷物を放置されることが普通のアメリカなので、盗まれては困ることもあって、セキュリティーカメラを置くのは良い考え。そこで、ブラックフライデーの広告を見ていると、あった!4つカメラ付きのセキュリティーカメラセット。で、200ドル!ワイヤレスなので、簡単に設置もできる。ネットでも購入可能。ということでサーチすると、すでになし。

セキュリティーといえば日本だと昔、長嶋監督がセ◉ムをCMしてたけど、セキュリティーの会社に接続してとかではなく、大掛かりなものではない。ネットを使って、携帯で見れる。そうしてデジタルで録画できる。と言うもの。なので、もし、窃盗にあっても、記録は残っているので、それを警察に出せば良い。誰か玄関に来たら家の中から自分の携帯で誰が外にいるか、分かる。と言うもの。ちなみに、車のダッシュカムも購入を検討中。最近運転荒い人が多いので、車の中にもカメラを設置しておけば何か事故が起きても証拠が残るってことで。私の車と16歳の長女の車と2台分を考えている。これは余談ですが。

旅行中もこれがあれば、遠くからいても家をチェックできるのは安心。

また、セールで売り出しが出てくるだろうから、クリスマス前にはきっと良い値段で見つかることでしょ〜。

4つもセキュリティーがなくても良いか。でも1つは玄関に、もう1つはできれば勝手口、そうしてもう1つは地下室に長女の友達たちの監視用に良いかも(笑)


posted by Kazumi at 06:12| Comment(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月21日

国際結婚ブログ:日本がだんだんとイタリアの観光地状態になっていく!?

今朝このニュースを読みんで、
”歌舞伎町早朝5時の無法地帯! 区役所通りに出現した“黒人ヤミ市”の正体”参照:ヤフー

イタリアへ旅行へ行った時にすごい数の黒人たちが観光地で偽ブランド品を風呂敷のような上に並べて路上で売っているのを思い出した。

押し売りもすごいイタリアだったけど、特に、ローマのPiazza di Spagnaスペインの広場では結構目にした闇売り。

やっぱり、ほとんどはアフリカからの移民とのことで、生活に困ってるんだろうけど、あれだけ違法し放題っていうのも、どうなんだろ?

そうして、警察が定期的に見回りに来る。その時の彼らの逃げ足の速いこと。
”蜘蛛の子を散らす”と言うはまさにこのこと!四方八方にそれぞれぶつからずにすごい勢いで風呂敷をつかみ、風呂敷の上の商品を1つも落とすことなく商品を担いで、飛ぶように逃げていく。
これはショーの1つではないか!!っていうくらい見事でした。

あまりの早さにビデオに撮ることもできず。

まぁ、NYとかでもよく闇売りはあります。まぁ、日本でも昔からそれなりにあったことなんでしょうが、一般的に目にすることがなかったけど、今は目にするようになったんだ。ってちょっとびっくり。

そのうち、日本でもローマで見たように、複数の黒人闇市ができて蜘蛛の子を散らして逃げていくような光景が東京で繰り広げられるのでせようか?

旦那がいつも日本は、日本人だけだったら、いつまでもいい国だろうけど、結局外人が増えてくるとロクなことにならない。と日本人がたまにコメントで書いてあることを、まんま外人である旦那が言っている。(笑)

私も日本、アメリカを行ったり来たりとしているけど、最後に日本を離れて、19年になる。たった19年で日本のニュースを読んでいると、だんだん、自国のニュースを読んでいるのか?外国のニュースを読んでいるのか?って思うほど、なんだか日本って国が変わってきている気がして、ちょっと悲しいのである。


ラベル:外人 日本 時事
posted by Kazumi at 01:52| Comment(0) | ニュースから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。