2018年01月27日

渡辺直美のアメリカGAPキャンペーンCMの動画で感動

海外生活も20年以上になった私は、同じ日本人が海外で活躍をしている話や動画を見ると元気がもらえるて、よしゃ!!私も頑張らないと!って元気になれるんですよ。

で、今回私も大好きな渡辺直美さん!ビヨンセやかレディガガやらのパワフルなパーフォーマンスをよく動画で見ては楽しませてもらっているのですが、彼女がGAPのCMに出ているということで、探しました!

有った❤️

ということで、早速動画


こちらフルバージョン。1分ちょっと。

直美ちゃん(いきなり友達感覚)いっぱい映ってる!!!セロもある!!!!もう、涙腺が弱いお年頃の私は涙さえも出てきました。

そうしてこちらが30秒バージョン

やっぱり目が行くのは直美ちゃん〜〜〜。可愛すぎる。

実は、日本のボラエティ番組に出ていた直美ちゃんがアメリカのCMに出たという話をしていて、その中に志村けんや工藤静香の動きも入れてみた。っていうので、ちょっと期待してたけど、フリーでのダンスシーンはカットされて、志村けん、工藤静香の動きは見れずとても残念!
でも、楽しそうに踊っている直美ちゃん、めちゃ、かわいい!

Youtubeのコメントを読んでいても、結構Naomi Watanabe彼女の動きが好き!とか、Naomi Watanabe❤️がたくさん有ってびっくり。日本語のコメントもちらほら。自分のことみたいに嬉しいね〜。

メインのSZAよりもやっぱり日本人の私はNaomi Watanabeに目が釘付だったのでした。

これからも彼女の活躍が楽しみです。

プラス、音楽!私の大、大、大好きなThompson Twins!!!!栄光の80s(T_T)彼らのアルバム(当時はまだレコードだった!!!!)全部持ってました!あ〜私の青春の1ページ(笑)
高校時代に洋楽にどっぷりはまったことから、本当はイギリスへ留学したかったけど、(好きなバンドがイギリスが多かったから)アメリカに友達がいたのと、アメリカのほうが安かった(笑)と言う理由でアメリカに留学。そうして、アメリカ人の彼と結婚して早21年以上。世の中分かりません!

Thompson Twins(別にバンドのメンバーに双子はいません)のHold me nowのMVもご紹介〜



posted by Kazumi at 04:19| Comment(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月18日

ものが忽然となくなる謎。またモヤスティーブの仕業?

もう10年以上前から我が家では、忽然とものがなくなったりする現象が起こる。

子供達がどっかへ持って行ってしまったりして、後から見つかることもあるのですが、誰も知らない〜ってことが少なくもない。

昔だと、まぁお菓子とかなくなったらやっぱり犯人は違う!って言ってもまず100%子供だろう・・・って思うのですが、

不思議なことに、ものがなくなるだけでなく、我が家の子供の靴でないものが突然、玄関の中に揃えてあったことも。

私は、子供(当時、小学っこう低学年)の友達でも遊びに来てるのかと思っていたら、その日は誰も子供のたちの友達は来てなかったし、近所の友達に尋ねても、誰もその靴の主ではなかったこともありました・・・。その靴は数ヶ月保管後、寄付しまたが。

とにかく、そんなこんな不可思議なことが起こる我が家。

そのイタズラの主を私たち家族では勝手にスティーブの名前をつけて呼んでいます。

何か紛失すると、すぐに、我が家では

”Stive!"と叫ぶのですが、紛失物は現れることは無いです。
ちょっと、スティーブってもしかして座敷童子って頭によぎったこともあるのですが、まさか、日本からアメリカまでくるには遠すぎるだろう・・・。ビザもいるしな・・・。と、しょうも無いこと考えことも。

で、昨年末からなぜか、またスティーブが活発に動き始めたらしく、それも、小さなものではない!
なんと、リビングにずーっと置いてある、ブランケットがある日忽然と無くなったのです。

はじめは、次女がよくブランケットに包まってウロウロとするので、次女だと思たのですが、どうも違う。確かに、リンビングのブランケット古くて重くい、日本のタオルケットである。次女の愛用ブランケットはふわふわの暖かく軽いブランケット。無くなったブランケットは私がアメリカに留学した時に持ってきた古いタオルケットで色もあせてるけど、好きですーっとリビングに置いて、TVを見るときやお昼寝の時にちょっと使ったりしていたのである。それが無くなったのである。家の中を探しても出てこない・・。

もう1つは、私のジャケット。昨年セールになっていたので、ジムへ行く時にようにと、購入。そうして、1ヶ月くらいジムへ行く時にはそれを着て行っていた。

ある日、次女が、

”お母さんのジャケット今日、着てもいい?”というので、コートクローゼットを見ると

無い。

そう、無いんです。

いつも、ジムから戻ってくるとそこへジャケットをかけるのに、無い。

そうして、もしかしてもう一人の長女が勝手に取って行ったかと思い、聞くと、

”知らないわよ〜。無いの?私もあのジャケット借りようと思ってたのに!どこにあるの?”

今度はジャケットが紛失。

寒いので、ジムへ置き忘れは絶対に無い。ジャケットとバッグは同じ場所に置いてあるので、忘れるわけが無い。

ということで、今までは小さなものが無くなっていたのに、まさかの、ジャケットとブランケット・・・。

スティーブよ。どうか返しておくれ。持って行くなら違うブランケットと違うジャケットにしてほしかった・・・。


posted by Kazumi at 03:20| Comment(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月12日

アメリカ人高校生が初めてカリントウを見たときの反応

ほぼ、毎日長女と長女のBFのM君は高校のランチタイムに戻ってきて、我が家でランチを食べる。

お弁当を持って行って学校で食べたら、ガソリン代も節約できるし時間も無駄にならない。って旦那に言われてる長女ですが、

”学校でランチを食べるのは楽しくないから。”

と毎日戻ってくる。

M君は自宅から弁当を作ってもらってきたり、すでに男友達たちと、学校をサボってマクドナルドでランチを済ませてきたりすることもあるけど、我が家の食料を勝手に食べてることもあります。

今日は、我が家にいつも保存している冷凍ご飯を勝手に、解凍し、ツナと、ふりかけ、枝豆、サラダを冷蔵庫から出してきて、食べておりました。

で、彼らが戻ってきた時、私はちょっとお茶でいただいた美味しいカリントウを食べながらお茶をのでいたのを見た、長女

”げ!それ嫌い!!!”

M君 ”何??”  彼はなんでも食べる。アジアンフード大好き白人ボーイである。

私 ”カリントウ、食べる?”

M君 ”どんな味なの?”

長女 ”💩みたいな味よ”

M君 ”What!?何?”

カリントウのどこが💩なのか、長女かなり味覚障害だと思うわ・・・。

ということで、パッケージを見せると、

M君 ”なんだか、人間の指をあげた見たいだけど・・・・”

なぜそんな発想になるんだ?未知のものを見たり食べたりということはかなり恐怖らしい。

私 ”そう、これ人の指、食べる?”

っていうと、

M君 ”NOOOOOOO!!!!"
血相変えて地下室へ逃げて行った。

どこの国で人間の指をフライにしてパッケージいれて売とんねん?それに、それを食べるGFの母ってどうよ。それって・・・・

常識のかけらもないTeenたちをからかうのは面白いのである。


posted by Kazumi at 07:09| Comment(0) | 子供たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする