2018年02月24日

アメリカ生活ブログ:人種の違いを白骨でわかる不思議を我が家で考えた。

昔からある疑問の一つ。

アメリカでは、白骨死体が見つかると、ニュースとかで

”白骨死体は、白人男性20−30代・・・”

と発表されたりする。

様々な人種がいるアメリカでは人種もきちんと言う。

それを聞くたびに思わず、

うちの子供たちのようなミックスの子供たちが白骨化した状態なら何て言われるんだろ?

骨だけで、きちんとアジア人と白人のミックスって分かるんだろか?
もちろんDNAで調べればすぐにアジアと白人ミックスって分かるだろうけど、骨格で男性女性、白人か黒人、黄色人種かが判るらしい。

となれば、我が家の子供達の骨ってどうなんだろ?って思うんです。

我が家は3人子供達がいますが、旦那はイギリス、ドイツ、スエーデンなどの血が入った白人男性。身長も189cm、長身の細身。手足がやたら長い。日本に行くと、遠くから見てもすぐに”外人さんだ!”って分かる外観。

私は、日本人って言うよりも、フィリピン人系。ご先祖様も九州の方がいるので、多分、ご先祖様の誰かはそっち系ではないのか・・・って思う顔立ち。今までにもフィリピン人たちに何度”あなたフィリピン人でしょ!”って声をかけられたことか・・・。身長は153cmのチビ。小太りである。

この2人の子供達は3人。3人とも身長はもちろん私よりも全員高い。まぁ、うちの子供たちよりも背の低い白人たちも結構いるから、身長は低い方ではないと思います。

3人とも、髪の毛はダーク。肌はすぐに日焼けしてこんがりとなる。(旦那は赤くなって白く戻る。)
目の色も黒。生まれたときには3人ともかなり濃い青色だったけど、茶色、黒に変色。(人体の不思議)

3人の中で一番下の娘が一番体質も手足が長いこと、骨格も旦那系。アレルギーも旦那が持っている食べ物アレルギーそのまま受け継いだのが3番目。アザまでも同じ場所にある。多分この子は、白骨死体になったら、きっと白人に分類されるのではないかと思うのです。

性格的に長女と私は似ている。でも性格は白骨死体と考えるときには関係ないけど。
この子は気をつけないと太りやすい体質。特に下半身。

ごめんよ、長女。私だ・・・・。
ただ、食べ物の好みは一番アメリカ人。何にでもランチドレシング。和食は好きではない。

長男と次女は和食好き。

ちなみに、和食好きな2人の成績はめちゃ良い。不思議である。でも、これも白骨死体には関係ないが、ちょっと面白いのなぁ〜と思ったので書いてみた。

食べ物は骨を作るときには重要な役割を果たしていると思うのですが、長男が一番和食好き。納豆も食べれる。海苔とご飯があれば幸せな人である。うどんラーメン、炭水化物大好き。プラス、肉食なんで、お肉も大好き。体格はかなりい。アメフトでもしてるの?とよく言われるほどガタイがいい。父親よりも背は低いが脂肪もたっぷり付いているのでごっつく見える。
顔は私に一番よく似て一番アジア人顔な長男である。

この子が一番、どうなんだろ?って思うところ。顔は一番アジア。でもガタイのでかさはアジアというよりもポリネシアン系。

足がちょっと短いのは母親譲りでしょ。すまん。

父親と一緒に歩いていて、誰一人この2人が親子とは思わない。と言う親子。白骨死体になっても白人って言われないのでは???

長女。この子も難しい。白人よりも南米人。白人+アジア人=南米人ってことは国際結婚している友達の子供たちを見てもよくある。不思議である。鼻は一番低い。兄と妹は鼻が高いが、3人とも横にちょっと広がっているあたりはアジアが入っているんだなぁ〜って思う。旦那は500円玉が縦に入る細長い鼻の穴である。
目の窪みもすごい。なので、目の間、おでこから目にかけてが急斜面であるのに対して、私の顔はもちろんフラットである。旦那に一度めちゃ驚かれたのが、

”君の目の間にある骨(ブリッジ)はどこにあるんだ!?”

多分、この骨は白骨死体になった時に白人かアジア人かがわかりやすい1つだと思う。

きっとアジア人の骨には目の窪みの間の骨がめちゃ低いか無いんだろうなぁ・・・。

何だか、書き続けるときりが無いので、ここら辺で。
人類学って学べば面白いだろうなぁ〜って思う今日この頃。


posted by Kazumi at 05:38| Comment(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月27日

渡辺直美のアメリカGAPキャンペーンCMの動画で感動

海外生活も20年以上になった私は、同じ日本人が海外で活躍をしている話や動画を見ると元気がもらえるて、よしゃ!!私も頑張らないと!って元気になれるんですよ。

で、今回私も大好きな渡辺直美さん!ビヨンセやかレディガガやらのパワフルなパーフォーマンスをよく動画で見ては楽しませてもらっているのですが、彼女がGAPのCMに出ているということで、探しました!

有った❤️

ということで、早速動画


こちらフルバージョン。1分ちょっと。

直美ちゃん(いきなり友達感覚)いっぱい映ってる!!!セロもある!!!!もう、涙腺が弱いお年頃の私は涙さえも出てきました。

そうしてこちらが30秒バージョン

やっぱり目が行くのは直美ちゃん〜〜〜。可愛すぎる。

実は、日本のボラエティ番組に出ていた直美ちゃんがアメリカのCMに出たという話をしていて、その中に志村けんや工藤静香の動きも入れてみた。っていうので、ちょっと期待してたけど、フリーでのダンスシーンはカットされて、志村けん、工藤静香の動きは見れずとても残念!
でも、楽しそうに踊っている直美ちゃん、めちゃ、かわいい!

Youtubeのコメントを読んでいても、結構Naomi Watanabe彼女の動きが好き!とか、Naomi Watanabe❤️がたくさん有ってびっくり。日本語のコメントもちらほら。自分のことみたいに嬉しいね〜。

メインのSZAよりもやっぱり日本人の私はNaomi Watanabeに目が釘付だったのでした。

これからも彼女の活躍が楽しみです。

プラス、音楽!私の大、大、大好きなThompson Twins!!!!栄光の80s(T_T)彼らのアルバム(当時はまだレコードだった!!!!)全部持ってました!あ〜私の青春の1ページ(笑)
高校時代に洋楽にどっぷりはまったことから、本当はイギリスへ留学したかったけど、(好きなバンドがイギリスが多かったから)アメリカに友達がいたのと、アメリカのほうが安かった(笑)と言う理由でアメリカに留学。そうして、アメリカ人の彼と結婚して早21年以上。世の中分かりません!

Thompson Twins(別にバンドのメンバーに双子はいません)のHold me nowのMVもご紹介〜



posted by Kazumi at 04:19| Comment(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月18日

ものが忽然となくなる謎。またモヤスティーブの仕業?

もう10年以上前から我が家では、忽然とものがなくなったりする現象が起こる。

子供達がどっかへ持って行ってしまったりして、後から見つかることもあるのですが、誰も知らない〜ってことが少なくもない。

昔だと、まぁお菓子とかなくなったらやっぱり犯人は違う!って言ってもまず100%子供だろう・・・って思うのですが、

不思議なことに、ものがなくなるだけでなく、我が家の子供の靴でないものが突然、玄関の中に揃えてあったことも。

私は、子供(当時、小学っこう低学年)の友達でも遊びに来てるのかと思っていたら、その日は誰も子供のたちの友達は来てなかったし、近所の友達に尋ねても、誰もその靴の主ではなかったこともありました・・・。その靴は数ヶ月保管後、寄付しまたが。

とにかく、そんなこんな不可思議なことが起こる我が家。

そのイタズラの主を私たち家族では勝手にスティーブの名前をつけて呼んでいます。

何か紛失すると、すぐに、我が家では

”Stive!"と叫ぶのですが、紛失物は現れることは無いです。
ちょっと、スティーブってもしかして座敷童子って頭によぎったこともあるのですが、まさか、日本からアメリカまでくるには遠すぎるだろう・・・。ビザもいるしな・・・。と、しょうも無いこと考えことも。

で、昨年末からなぜか、またスティーブが活発に動き始めたらしく、それも、小さなものではない!
なんと、リビングにずーっと置いてある、ブランケットがある日忽然と無くなったのです。

はじめは、次女がよくブランケットに包まってウロウロとするので、次女だと思たのですが、どうも違う。確かに、リンビングのブランケット古くて重くい、日本のタオルケットである。次女の愛用ブランケットはふわふわの暖かく軽いブランケット。無くなったブランケットは私がアメリカに留学した時に持ってきた古いタオルケットで色もあせてるけど、好きですーっとリビングに置いて、TVを見るときやお昼寝の時にちょっと使ったりしていたのである。それが無くなったのである。家の中を探しても出てこない・・。

もう1つは、私のジャケット。昨年セールになっていたので、ジムへ行く時にようにと、購入。そうして、1ヶ月くらいジムへ行く時にはそれを着て行っていた。

ある日、次女が、

”お母さんのジャケット今日、着てもいい?”というので、コートクローゼットを見ると

無い。

そう、無いんです。

いつも、ジムから戻ってくるとそこへジャケットをかけるのに、無い。

そうして、もしかしてもう一人の長女が勝手に取って行ったかと思い、聞くと、

”知らないわよ〜。無いの?私もあのジャケット借りようと思ってたのに!どこにあるの?”

今度はジャケットが紛失。

寒いので、ジムへ置き忘れは絶対に無い。ジャケットとバッグは同じ場所に置いてあるので、忘れるわけが無い。

ということで、今までは小さなものが無くなっていたのに、まさかの、ジャケットとブランケット・・・。

スティーブよ。どうか返しておくれ。持って行くなら違うブランケットと違うジャケットにしてほしかった・・・。


posted by Kazumi at 03:20| Comment(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする