2020年06月14日

体調悪い時の一番の癒しぐすり

またまたすごく時間が空きましたが、前回は風邪が長引き・・・。と書きましたが、やっと風邪から解放されたかと思ったら、なんと2月にはインフルエンザに。まだアメリカにコロナが来る前で、普通に病院で診察をしてもらい、インフルエンザ。

次の月には膀胱炎&腎臓炎に・・・・。この時にはコロナが騒がれ始めていたので、病院に入る前に熱を測ってとかコロナ症状をチェック。その時にはまだ熱も出てないので、診察もしてもらえて、抗体物質をもらって、家でおとなしく。

よくなったと思ったらよく月また高熱・・・。この時には腰もだるいし、たぶん腎臓炎が再発?と思ったものの、時が時である。コロナの疑いが100%ないわけでも無いだろうから、ズーム診察をしてもらい、病院からコロナテストの予約を入れて、テスト会場になる場所へ。テストはドライブスルーで行われる。

完全防備の医療関連の方々本当にお疲れまです。ちょうど雨の日だったけど、一生懸命にはたらいてくださっていました。

幸いなことに私は陰性。コロナではなく、やっぱり腎臓炎の再発でした・・・。

と、2020年になり、人生元気だけが取り柄だった私は毎月病院のお世話に・・・。やっぱり50過ぎ。いつまでも若い頃とはちがうのね・・・ってつくづく思っている私でした。

その間、私はぼちぼちラスコの散歩も近所を回るだけとか連れて行ったりもしてたのですが、旦那だけがラスコを連れて行こうとしても、あまり歩かずすぐに家に帰りたがるらしい。

私がいないと長めの散歩も嫌らしい。でも以前は私がいなくても旦那だけがラスコと散歩へ行っても大丈夫だったのに、なぜだろ??私が病気って分かってるから心配なのか?

私が寝てることが多いので、その時には私の横になっているソファーやベッドの横で一緒に横になっている。

やっぱり可愛。ラスコがいちばんの癒し薬だわ〜(笑)

今はもう元気になったので、毎日山へ散歩へ行っています!

IMG_1160.jpeg




ラベル:コロナ 保護犬
posted by Kazumi at 06:30| Comment(0) | このごろのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月15日

国際結婚ブログ:日本人とアメリカ人の菊に対してのイメージの違い

2週間ほど前に風邪をひいてしまい、熱が数日でてました。

昨年の2月にはインフルエンザになり1週間近く、高熱が続いたので、まさか、2年連続!?ってふと思ったのですが、今回はただの風邪。

ちょっと一安心。

そんな中、旦那が近所のスーパーから菊の花束を買ってきてくれて、花の量に合わない、大きさの花瓶に生けてくれてました(笑)

アメリカ人にとって菊はただの綺麗な花の1つ。長持ちするし、人気のある花の1つです。

でも日本人にとっては菊といえば、お葬式や仏前用の花のイメージがあるので、思わず、

”ありがとう。私も、もう長くないから・・・”

と言うと、日本住んでいたこともある旦那は急いで

”そういう意味じゃないから!”

と焦ってましたが(笑)

まだ旦那がBFだった頃、どうしてだったかは思い出しませんが、菊の花束をもらったことがあります。その時に、その菊の花束を見た私の日本人の友達が、

”え?!あんたたち別れたの!?もう、別れようってって菊の花束!?”

って言われたことがあります(笑)

いやいや、それは日本の菊=なんだか暗いイメージなだけで、アメリカの菊=普通の可愛い花。

それだけのことですから。もし、アメリカ人から菊の花束もらっても、何!?って不安にならないでくださいね。

というわけで、私がお見舞いとしてもらった菊も一部枯れていたのを処分して、きちんと残った菊の量とそれに合う花瓶に昨日入れ替えてあげました〜。

ついでに庭の楓も切ってきて、加えてみました。

IMG_5498.JPG

実は、ピアノの上です(笑)アンティークピアノの上がいきなり和風の空間になっています。

菊とは関係ないですが、今チューリップがたくさん庭に咲いていたので、チューリップも切ってきました〜。

IMG_5499.jpg

こちらは、玄関に飾りました〜。

どんなお花にしてもやっぱり花が大好き〜。


posted by Kazumi at 01:32| Comment(0) | このごろのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月06日

2016年よさようなら〜。広い家でもやっぱり断捨離するべきよね。2017年よろしく〜

あけましておめでとうございます。2017年もよろしくお願いいたします。

それにしても早いですね。1年が・・・。

年をとると時間がワープしてる感覚です。気分はスターウォーズ。(酔いそうになるんだけど)

2016年、10月から私はプチ断捨離を始め、自分なりにかなりの量の物を寄付したり、捨てたりしました。

我が家は小さい家ではないので、見た目は物でごちゃごちゃしてるってことはないのですが、逆に家が大きいと物も入るので、要らない物を買ってしまっても、気にならない・・・っていう問題があると、気づきました。

結局はきちんと整理整頓をされてない場所(特に、子供たちの部屋とか、洗濯部屋とか、物置部屋、私のオフィスの一部とか・・・)を整理整頓したら、こんな物、いつ買ったんだ?とか、同じ物がたくさん出てきた・・・。

スペースがあると邪魔にならないから、忘れられている物が・・・。

でも、物を集めて入れておく場所があってっ目立たないからって物を増やすと、恐ろしいことに!と目に見えない場所にあるものもとにかく処分!処分!

空のスペースがあってもいんだ!っと、頑張りました。

やっぱりアラフィフ世代の私としては、捨てる!という行為に、

”もったいないお化けが出てるくぞ!”

ってすぐに思うわけです。

なので、なるべく、寄付。

洋服、子ども用品、本、毛布、キルトなどはユタ州にも難民が来ているので、何も持ってない人たちのために寄付!ホームレスの人たちに寄付!

使いかけの毛糸も見つけたので、それで子供用の帽子が2つ編んで寄付!

ボロボロの洋服、タオルなんかはさすがに失礼なので、それらは切って、雑巾にして、掃除!掃除!掃除!

あとは、寄付にもできそうもないものはゴミ!

自分で捨てるのが辛い時には、(もったいないお化けが出てくるし)子供達はかなり簡単に

”Bye!"って潔くゴミ袋に入れてくれるので、頼む。(笑)

というわけで、引っ越すよ!って言われてもすぐに引っ越せる!(全く引っ越す予定もないんですけどね)くらいにしたいと頑張っております。

このおかげで、買い物をするときに、いや、やっぱり安くても、使わなくて捨てるよりも買わないほうがいい!ってブレーキをかけやすくなってきています。

成長した私(笑)

暖かくなったら、ガレージも頑張って断捨離です!ってまだ家の中の片付けを引き続き頑張ります!

2017年の目標は無駄な生活をしない!

贅肉も無駄なものなので、これも断捨離したいです・・・・。

今年もよろしくお願いいたします。

IMG_4260.JPG
台所の断捨離中!もう使ってない食器も寄付!引き出しの中に入っている、料理器具もあんまり使わないものは寄付!って気張っている年末w

posted by Kazumi at 04:40| Comment(0) | このごろのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする