2018年02月16日

ANAで誕生日をお祝いをしてもらえなかった男性のニュース:私はANAにお祝いしていただきました。

ちょっときになるニュースがあった。

”ーストクラス乗ったのに、誕生日祝われなかった! 「泣いてしまいました」男性乗客、怒りの星1つ”

39歳の男性が誕生日に羽田からLAに向かうのにファーストクラスに乗ったのに、気づいてもらえなかった。という悔しさを旅行サイトに評価として書いて1星を出した。と言うニュース。

実は、私も自分の誕生日にちょうど同じですが、ANAの羽田からLA便に乗ったことがあります。
ただ違うのは、私の場合はエコノミークラス。

パスポート提出した時に、すぐに誕生日と気づいてくれて、
お誕生日なんですね!おめでとうございます!っとカウンターでも言ってくれ、ちょどハロウィンだったので、カウンターにある、お菓子もいただきました(笑)

アラフィフのおばさんなんで、自分の誕生日を祝いしてもらいたい!って気持ちもなかったので、逆に、お祝いを言われて、びっくりで嬉しかったです。

でもそのあとに、席に着くと、すでに席にANAのポストカードと、キャンディーが小さな袋に入って置かれていたんです(T_T)

そのポストカードに、お誕生日おめでとうございます。のメッセージが。
嬉しかったですよ。もちろん。近くいた、乗務員さんにお礼を言って気持ちのいいフライトに。

LAについて乗り換えがあるので、預けているスーツケースを一旦受け取ると、今度はスーツケースにも、お誕生日おめでとうございますのタグが。

びっくり!

いやいや、ANAさんの心遣い嬉しかったです。有難うございます。

なんだか恥ずかしいけど、せっかくつけてくれたメッセージタグだったので、取らずに家までつけて帰りました。

ということで、私は逆にこれでもか!!!!ってくらいANAさんにおめでとう!!!!を言ってもらえて恐縮です。って感じでした。それもエコノミーの客の私にですよ。

何歳になってもやっぱり”お誕生日おめでとうございます”って言われると嬉しいものなので、このファーストクラスの彼も期待してたのが何も言われなかったのでがっかりしたことでしょうが、逆に私みたいに期待も何もしてなかったらがっかりもせず、何かしてもらったら非常に嬉しい気持ちで感謝もできることだったでしょうね。

ということで、私からはANAさんへ、たくさんの誕生日おめでとうをくれて有難うございます。
メッセージカードやタグ嬉しかったです。飴も有難うございました。

これからも日本へ里帰りするときにはANAを使わせていただきます。

と書きたいと思います。


posted by Kazumi at 03:26| Comment(0) | ニュースから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月21日

国際結婚ブログ:日本がだんだんとイタリアの観光地状態になっていく!?

今朝このニュースを読みんで、
”歌舞伎町早朝5時の無法地帯! 区役所通りに出現した“黒人ヤミ市”の正体”参照:ヤフー

イタリアへ旅行へ行った時にすごい数の黒人たちが観光地で偽ブランド品を風呂敷のような上に並べて路上で売っているのを思い出した。

押し売りもすごいイタリアだったけど、特に、ローマのPiazza di Spagnaスペインの広場では結構目にした闇売り。

やっぱり、ほとんどはアフリカからの移民とのことで、生活に困ってるんだろうけど、あれだけ違法し放題っていうのも、どうなんだろ?

そうして、警察が定期的に見回りに来る。その時の彼らの逃げ足の速いこと。
”蜘蛛の子を散らす”と言うはまさにこのこと!四方八方にそれぞれぶつからずにすごい勢いで風呂敷をつかみ、風呂敷の上の商品を1つも落とすことなく商品を担いで、飛ぶように逃げていく。
これはショーの1つではないか!!っていうくらい見事でした。

あまりの早さにビデオに撮ることもできず。

まぁ、NYとかでもよく闇売りはあります。まぁ、日本でも昔からそれなりにあったことなんでしょうが、一般的に目にすることがなかったけど、今は目にするようになったんだ。ってちょっとびっくり。

そのうち、日本でもローマで見たように、複数の黒人闇市ができて蜘蛛の子を散らして逃げていくような光景が東京で繰り広げられるのでせようか?

旦那がいつも日本は、日本人だけだったら、いつまでもいい国だろうけど、結局外人が増えてくるとロクなことにならない。と日本人がたまにコメントで書いてあることを、まんま外人である旦那が言っている。(笑)

私も日本、アメリカを行ったり来たりとしているけど、最後に日本を離れて、19年になる。たった19年で日本のニュースを読んでいると、だんだん、自国のニュースを読んでいるのか?外国のニュースを読んでいるのか?って思うほど、なんだか日本って国が変わってきている気がして、ちょっと悲しいのである。


ラベル:外人 日本 時事
posted by Kazumi at 01:52| Comment(0) | ニュースから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月16日

白菜についている小さな黒のぶつぶつの正体とは!?

白菜についている小さな黒いぶつぶつの正体は!?

自称、農家のおばちゃんの割には全く白菜についてある、あの、黒いぶつぶつの正体を知らなかったわ〜。

まぁ、ユタで白菜を作ったことなく、いつもスーパーで買うんだけど、

確かにユタの白菜にも黒いぶつぶつがあります。

ちなみに、ここら辺のスーパーでは白菜は英語で

Nappa cabbage (ナッパキャベツ)と言いますが、場所によっては、チャイニーズキャベツ。とかいうところもあるそうです。

で、話がそれましたが、この黒のぶつぶつの正体はというと、

虫や病気とは違うそうです。私も以前から、どうして黒いブツブツがあるんだろ?って気になっていたのですが、

”実は外観や切った中にたびたび見られる白菜の黒い斑点はポリフェノールで、決して病気ではなく、出荷されるまでの低温などで白菜にストレスがかかってできる「ゴマ症」だと説明しています。”

出荷の際のストレスで黒い小さな斑点ができるなんて思って見なかった!人間でもストレスでニキビができたりするしね。結構ナイーブな野菜なのね。

そうして、この斑点は食べても全く問題はなく、逆に白菜さんがストレスを感じながらも頑張ってスーパーまでたどり着いた!ってことらしいので、これからも、ありがたく、美味しくいただきたいと思います。

参考ウェブサイト:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171111-00000029-it_nlab-life

ラベル:野菜 料理
posted by Kazumi at 12:42| Comment(0) | ニュースから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする